ライターの仕事

【Webライター】得意分野でも同じテーマばかり書くのは疲れます

 

私の得意分野は「美容」、「健康」、「介護」、「発達障害」などですが、最近はやたらとスキンケアの記事ばかり続いていて、いいかげん飽きてきました。

ここのところ毎日のように、セラミドだとか、コラーゲンだとか、ヒアルロン酸だとか、肌の老化がどうだとか、若い肌を保つためにああだこうだと、こんなことばかり書いていたら、もう化粧品の成分なんて目にするのも嫌になってきて、今はもう「早く解放されたい!」と願うばかり。

やっぱり、いくら得意分野だからといって、同じような記事ばかり書いていると疲れますね…。

たまにはまったく別のテーマも書かないと、脳が疲労する一方です。

 

本当は、書いていて一番楽しいのは、ダイエット記事。
自分が一番関心のあるテーマなので、リサーチが苦じゃないんですよね。
自分の体験から書ける記事も多いし。

ただ、自分がいまだダイエットに成功していないのに、偉そうにダイエットについて講釈を垂れてもいいのか…?という疑問はありますが。

ダイエットについては、実は体験型の案件をひとつやってまして、実体験を書かなくてはいけないんですが、これが本当にクセモノで困ってます…。

なにしろ、痩せなければ記事が書けないのです。

最低でも3記事を納品しないといけなくて、今すでに2記事をあげたところなんですが、最後の1記事がなかなか…。
記事を書く前段階で止まってます。

ビフォーアフター写真も掲載しないといけないので、本当に困ってます。

もう二度と体験型のダイエット記事はやりません(-_-)

 

 

今抱えている美容案件は、4件がスキンケア、2件がダイエット。
スキンケアを4件もやってるんだから、スキンケア記事ばかり書くはめになるのは当然ですよね。

美容が得意と言っても、これまでまったく知らなかったことを書くことも多く、毎回勉強です。
商品紹介が入ってくると、いちいち商品について調べないといけないし。
1個だけならまだしも、1記事内に6~7個くらいの商品を紹介しないといけない場合は、3000文字前後の記事でも丸1日かかってしまうこともあります。

そんなのばかり続いているので、今はもうお肌のことはいったん忘れたい気分。

私自身は肌断食をしているので、基礎化粧品はいっさい使いませんしね…。
こんな私が化粧品についてあれこれ書いていいんでしょうかね?^^;

でも、もともとは好きなんですよ、スキンケア。
というか、お肌をキレイにするのが。
好きが高じてとうとう肌断食に辿り着いてしまったけれど。

 

 

今月から新しい案件がスタートします。
アンチエイジングについてのサイトなので、当然スキンケアについての記事も依頼がくると思われます。

これは単価がとてもいいのですが、月の納品数が決まっていて、今の私の状態でこれを引き受けるのは少々厳しい…。
でも、まとまった収入になるのはありがたく、この案件を手放すのは惜しいので、ほかで仕事量を調整しようと思っています。

こうしてだんだん単価の低い仕事を減らして、高単価の仕事に移行していけたらいいんですがね。

 

それでは、また。