主婦がWebライターで月10万円を稼ぐブログ

どうしても在宅ワークをやりたい40代主婦。『ランサーズ』でWebライターとして働き始め、7カ月目にようやく月10万円を達成!

ライターの仕事

【Webライター】記事を書くのが面倒くさい…。文字単価より大事なことに気づく。

2017/08/21

 

このあいだの更新で「今月はがんばります」的なことを書いたのに、早くも仕事が面倒くさくなってます。

…というのも、すごく時間が掛かるので避けていた案件があって、1週間くらいずっと後回しにしていたんですが、ようやく重い腰を上げてその案件に取りかかったものの、いざ始めてみたらやはり面倒で面倒でどうしようもないんです。

最初に渡された資料がすごく多いうえに細かくて、その手順に沿って記事を書いていかないといけないんですが、とにかくリサーチに時間がかかるんですよね。

それもなんか上から目線であれこれ指示してくるもんで、メッセージのやり取りをするたびに嫌~な気分になるんです…。
ライターを下に見てるんだろうなぁと感じます。

いくら単価が良くても、こういうクライアントさんとは進んで仕事したいとは思いませんよねぇ。

次も継続が来たら、今度は断ってしまおうか…などと思ってもいます。

 

単価の良し悪しより、気持ちよく仕事ができる方が大事

単価、単価で、とにかく少しでも単価の良い仕事を目指してやってきたのですが、ここに来て、「それは違うんじゃないか」と思いはじめています。

単価の高さよりも、自分が気持ちよくできる仕事をやっていく方がずっと幸せなんじゃないかと。

たとえ少しくらい収入が減ったとしても、やりがいを感じられる仕事の方がずっと価値が高いんじゃないかと。

そんなふうに、少し考えが変わってきました。

先日も、単価は低いけど介護の案件を受けたように、好きなサイトだったり好きなクライアントさんと一緒に仕事をするのって本当に楽しいし充実感があります。

そういう時間を多く持ちたいな、と、この面倒な仕事をしぶしぶやりながら思っているところです…。

 




 

何事も積み重ねである

たぶん、ライター収入は経験とともにある程度は自然に上がっていくのだろうと思います。

例えば、単価は同じだとしても、経験値が上がって仕事の効率が上がれば、同じ時間でこなせる仕事数が増えてもっと稼げるようになるだろうし、長く継続していれば、クライアントさん側から単価を上げてくれるかもしれない。

実績が増えれば信頼度も上がり、割りの良い仕事に巡り合える可能性も上がるかもしれない。

大切なのは、とにもかくにも「継続すること」なんですよね。

何事もそうだと思うけど、継続がその人の能力を底上げするのは確かだと思うので。

だから、あまり単価ばかり優先して仕事選びをせずに、信頼できるクライアントさんと気持ちよくできる仕事を優先してやっていこうかな、と。

目先の利益に目を奪われて大切なことを見失わないようにしたいな、と。

そんなふうに思います。

とにかく、この面倒な仕事は早いところ片付けてしまわなければ。
嫌だからと言ってのろのろやってたら、いつまで経っても解放されないぞ。

今日なんとか半分書いたので、残りは明日のうちに書いてしまおう。

なんだか、、、確かにこんな面倒な仕事、外注に出すわけだよなぁ~としみじみ思いました^^;

単価で選んだ結果がこれです。

やっぱり、仕事も人同様、中身が大事ですね。

 

 

ブログ村

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

【スポンサーリンク】





-ライターの仕事

おすすめ記事

1
未経験からWebライターになって半年続けた感想

  ランサーズでプロジェクト案件に挑戦し始めてから約半年が経ちました。 ...

2
【在宅Webライター】タスク案件とプロジェクト案件どちらをやるべきか?

  ランサーズでWebライターとして仕事をするなら、タスク案件よりプロ ...

3
【在宅Webライター】仕事をするのにWord(ワード)は必要か?

  在宅でWebライターを始めるのはとっても簡単。 パソコンとネット環 ...