ひとりごと

夢はWebライターでパートと同じだけの収入(月10万円)を得ること

 

まだランサーズでプロジェクト案件をはじめてから2ヵ月もたっていないのに、夢はどんどん具体的かつデカくなっていく……。

私の今の夢は、Webライターの収入だけでこれまでやってきた介護のパートと同じくらいの収入(月10万円)を得ることです。

今はまだライター業だけにしていまうのは不安があるのでパートも細々と続けていますが、いずれは書くことだけを生業にして生きていけたらいいなぁと思っています。

 

これまで続けてきた介護の仕事について

今私のやっている訪問介護の仕事も、直接的にに人の役に立てるという点ではとてもやりがいがあり、楽しい思いもたくさんして来てはいるんですが、いかんせん腰を痛めてしまい仕事がしんどくてたまりません。

それに、介護というのは精神的にもけっこう負担のかかる仕事。

30分、1時間と、細切れの時間の中で決められた仕事をこなさないといけないので、ほとんど利用者さんとコミュニケーションを取れないまま時間が過ぎてしまうようなケースも。

はじまりから終わりまでバタバタと忙しく、夏は1件まわるたびに大汗をかいて熱中症になりかけることなんてしょっちゅうです。

痩せている女性の介護はラクですが、大柄の男性を抱きかかえないといけないヘルプもあり、訪問介護のヘルパーは基本ひとりでやらなくてはいけないので体への負担はそうとうのもの。

若いうちならまだ無理も効きますが、この介護の仕事をこれから先5年10年と続けていくのは私には無理だ……と思いました。

 

書くことについて

書くことは昔から大好きでした。ブログは長男が1歳の時にはじめたのでもうかれこれ16年書き続けています。

最初は自分の暮らしのブログ、そしてそのとき好きだったミュージシャンのことを書くブログ、子育てブログなど、子育てをしながら複数のブログを書いていました。
特にミュージシャンのブログではコメント欄を通じて大勢のファンの人たちと交流ができ、とても楽しかったです。

そんなこんなを経て、今はやはり大好きなエレファントカシマシのブログをはてなブログで書いています。
他にもWordpressで暮らしについてのブログを去年から書いており、このWebライターブログは3個目となります。

あ、もうひとつありました。介護の仕事の愚痴を主に書いているブログです。

そのブログは最初Wordpressで書いていたのですが、検索流入がほとんどなくアクセスがほとんどブログ村経由という状態でした。
リピート率は70~80%と異様に良かったのですが、そのうち頭打ちといいますか、まぁアクセスを増やすにはいかに検索流入が大切かというのを思い知ったブログであります。

結局、アクセスの伸び悩みと、書いている内容があまりに愚痴だらけで我ながらひどいと思ったことで、Wordpressから無料ブログへ引っ越して今は気楽に月に数本更新している状況です。
コメント欄は閉じているのに、拍手コメントや問い合わせメールでけっこう反応があるので、何だかうれしくて続けています。

 

クラウドソーシングとの出会い

そして、私の運命を大きく変えるクラウドソーシング「ランサーズ」と出会いました。そこで自分の書く文章がそのままお金になることを知りました。

それまでは、書く職業といえば、小説家や新聞記者、雑誌記者くらいしか知りませんでしたが、クラウドソーシングの存在を知り、まったくの素人の私でも文章を書いて収入を得られることを知りました。

これは私にとって本当に画期的なことでした!
もう挑戦するしかないんじゃないか、と思いました。
そしてWebライターになることを決意しました。

目標は上に書いたように、パート収入と同程度の10万円をライティングだけで稼ぐこと。

いつ目標達成できるのか、今の段階では月10万円なんてまるで夢物語でしかないのですが、でもこの地道な努力の先にその夢物語への扉があることを信じてがんばるのみ、です。

 

それでは、また。