主婦がWebライターで月10万円を稼ぐブログ

どうしても在宅ワークをやりたい40代主婦。『ランサーズ』でWebライターとして働き始め、7カ月目にようやく月10万円を達成!

ライターの仕事

Webライターの文字単価は自分次第で上げて行かれることが分かった話

2017/12/09

 

先日、文字単価2円の案件の審査に通った話を書きましたが、あれからまだそんなに日にちが経っていないのに、文字単価2円の案件があとふたつ増えて、全部で3件になりました。

ライターの仕事がこんなにトントン拍子に上手く行くなんて、自分でもびっくりしています。

3件のうち、2件は前から進めていた案件で、ここでようやく契約が決まったもの。
残りのひとつは昨日決まりました。

なんなんでしょう?
運が上向いてきたのかな?

急な展開に気持ちがそわそわ落ち着きませんが、何はともあれ目の前の仕事をひとつひとつ丁寧に片付けていくだけですね。

 

 

現状を突破するには行動すること

今回のことで思ったのは、道を開いていくには、限界を自分で決めつけずに勇気を出して挑戦していくことがいちばん大切なんだな、ということです。

「今の私ならこの程度だろう」

と、自分の価値を自分で決めちゃうと、それ以上には絶対に伸びませんよね。

現状を打破していくには、思いきった行動が必要なのだと思いました。

今回も、私にはちょっと難しそう…と思ったのですが、「ええい、やってみるか!」と思い切って提案をしてみたら、当選です。
まぁまだ記事はこれからなので、書いた記事を見せたらガッカリされてしまうかもしれませんが^^;

でも、これでまたひとつチャンスを掴んだことは確かです。

チャンスは指をくわえて待っていてもなかなかやってきませんよね。チャンスを掴むには自分から行動を起こすことが大切なんだな、と身に沁みました。

それに、実際にやっていく中でしか身につかないものもあります。
いくら勉強して知識を詰め込んだとしても、実際の仕事で役に立つのは知識よりも実践力だと思います。実践力は仕事に実際に触れて経験することでしか身に付きません。

いくら水泳の教本を読み込んでも、実際に水に飛び込まなくては泳ぎ方を体得できないのと同じで。

なので、深く考え過ぎて二の足を踏んでしまうよりは、多少見切り発車でも一歩を踏み出す方が、はるかに実力が付くと思います。

最初は未熟で自信が持てないのは、誰でも同じ。
誰だってはじめての挑戦は怖いものですよね。

でも最初の一歩を踏み出すから、次に現れる景色を見ることが叶うんです。

スタートラインはみんな同じなのに、その後が人によって大きく変わってくるのは、仕事への向き合い方の違いだと思います。
ひと口に「仕事への向き合い方」と言っても色々な要素があるけれど、「どんな仕事を選ぶか」という個々の判断基準はとても大きいんじゃないかな?と思うんです。




 

この腕一本でやっていくという覚悟を持つ

 

なんか妙にカッコいい見出しを付けちゃいましたが、でもこのとおりだと思います。

この腕一本でやっていくと決めたからには、弱気じゃダメですよね…。

それは仕事に求めることだけでなく、自分自身への厳しさも含めてですが。

きっと誰でも、切羽詰まれば、必死でやりきっちゃうものなんです。
「もう無理…」と思っても、追い詰められて逃げ場がなく、観念して本気を出せば、120%の力が出ちゃったりするんです。

最初から100%の仕事しか受けなければ、今以上の成長はありません。

仕事に対して「覚悟を持っているかどうか」は、どの仕事にも共通してとても大切な心構えであり、生き方の核だと思います。

 

この調子で、これからもどんどん大きな仕事に挑戦していきたいです。

 

では!

 

 

ブログ村

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ

【スポンサーリンク】





-ライターの仕事

おすすめ記事

1
未経験からWebライターになって半年続けた感想

  ランサーズでプロジェクト案件に挑戦し始めてから約半年が経ちました。 ...

2
【在宅Webライター】タスク案件とプロジェクト案件どちらをやるべきか?

  ランサーズでWebライターとして仕事をするなら、タスク案件よりプロ ...

3
【在宅Webライター】仕事をするのにWord(ワード)は必要か?

  在宅でWebライターを始めるのはとっても簡単。 パソコンとネット環 ...