ひとりごと

自分の限界を知ってみたい

 

このブログは「ブログ村」に登録をしているんですが、あまり熱心にチェックすることもなくけっこうほったらかし。

でも、たまにポチっと押してくださる方がいるようで、感謝です、ありがとうございます。

私はSOHOとか在宅ワークとか副業とかのカテゴリに参加しているんですが、今日ひさびさにブログ村のマイページをチェックしてカテゴリ別のランキングを見ていたら、時期的に10月の報酬額をアップしているブログがとても多くて、参考までにいろんなブログを見てみました。

私のようにクラウドソーシングで仕事をしている人だけでなく、ポイントサイトやアフィリエイトで収入を得ている人も大勢いて、収入は2万くらいから上は10万以上までさまざま。

やっぱり主婦の人が多くて、みんながんばってるんだなぁ~とちょっと元気づけられました。

在宅ワークはどうしても孤独なので、こうして同じ在宅で頑張っている人を見つけると急に仲間意識が芽生えて勝手に同士感覚になってます。





それにしても、何十万も軽々稼ぐ人というのは、やっぱり仕事のやり方が他の人たちよりひとつ突き抜けているような気がしますね。

私がちまちまやっているようなことなんてあっという間に通り越して、もう別次元まで行っている感じ。

それはたんに、やる気があるかどうかの差のような気もする。

ワタシだって今もし夫と離婚でもして、自分ひとりで生活費のすべてを稼がなくちゃいけなくなったら、そりゃもう本気を出してものすごい勢いで仕事をしまくると思うんですよ。

でも今はそれをしていない。
それは、ライターとしてより、母として妻として一家の主婦としての立場の方により重きを置いているから。

まぁだからといって家のことを完璧にやっているわけでもないんですが。
たぶん根がナマケモノなんです。

でも、シングルマザーになったらナマケモノとか言ってられないし。
本気で稼ぐし、ライターとしてもっと上を目指すと思う。

でも、まいったな…と思うのは、私のように主婦の立場でありながら、ライターとしても大きな実績を持ち収入も私の何倍も頑張って稼いでいる人がいるということ。

敵いませんよね、まったく。

そういう人を見ると、自分のダメさ、甘さがおもいきり露呈するので、情けない気分になります。
言い訳できなくなる。

凄い人ってどの世界にもいますよね。

まぁこんなことウダウダ言ってないでさっさと仕事に向かえって話だ。

仕事を増やそうと思えば簡単に増やせるわけだし。
収入だって上げようと思えばいつでも上げられる。

そのへんは自分の中でいろいろ天秤にかけて今のやり方を選択しているわけだけど。

でも一度は自分の限界を知ってみたい気もします。
仕事を詰め込むだけ詰め込んで、自分はマックスでいったいいくら稼げるのかを知りたい。

でもそれをやると失うものもたくさん出てくるんですよね…。

夫の風当たりが強いもので、あまり休日にパソコンに長時間向かえないのもつらい。

今のペースでもいいのかな~とも思うんですがね。

そんなことをつらつら考えている昼下がりです。