ひとりごと

【主婦の在宅ワーク】仕事は大事。でも家庭はもっと大事。…と実感した話。

 

今、ネットで話題になっている、とある女性アフィリエイターさんの離婚。

ネットでは超有名な方なもので、私もたまに彼女のブログを記事作りの参考にさせてもらってました。

なので、今回のこの離婚のお知らせにはビックリ。

理由もいろいろ書かれていましたが、ちょっと身につまされるような内容もあり、自分の仕事の仕方を振り返るきっかけになりました。

 

お金は確かにあれば便利だけど…

 

彼女の収入がどれほどなのか、くわしいことは知りませんが、おそらく月々相当の収入を得ていると思われます。

家庭の主婦が旦那さんの収入を大幅に超えるほどの大金を得るっていうだけでも、何だか不穏な空気が漂うような気がしますが、奥さんの仕事が在宅ワークだというのがさらに拍車をかけたのではないか…という気がします。

旦那さんにしてみれば、毎日真面目に出勤し朝から夜まで働いて一生懸命稼いだお金を軽く上回るお金(それもかなりの額)を、奥さんが在宅で稼いでいるわけですもんね…。

旦那さん側から見ればその図は精神的にちょっと居たたまれないんじゃないかと思ってしまいました。(余計なお世話ですが…)

 

お金って、確かにあれば便利なものだけど、人の気持ちを惑わす魔物でもあります。あんまりお金があり過ぎると、便利を通り越しタガが外れてしまうような事態になりかねません。

…というのも、私自身もよく考えることがあるからです。
もし私に夫と同じくらいの収入があったら、こんなに20年以上も夫と生活を共にしてきただろうか?と。

これまで何度もケンカを繰り返してきたし、恥ずかしながら家出をしたこともあります。
お互いに何日も口をきかない時もありました。

もう何度「離婚したい」と思ったことか。

でも、なんやかんだで仲直りをして、いつも元のさやに戻るわけです。

なぜかと言えば、私に限って言えば、経済的に自立していないことが足かせになっていたから。

実際のところ、もし私に彼女くらいの収入があれば、うちもとっくに離婚していたかもしれないと思うのも事実。

でも私には彼女と違って、十分なお金がない。
それが離婚を思いとどまらせてきたのです。

でもじゃあ、お金さえあれば私は自由になれるのに!と、この身を嘆いているかと言えばそんなこともなく、やっぱり私にとって家族はいちばん大切なもので、家族のために生きていると言っても過言でないくらい家族ひとりひとりが尊い存在です。

今、私はすごく幸せだし、夫も子どももすごく大事。

ただ、ケンカをして険悪になると、その気持ちが途端にどっかへ飛んで行ってしまい、衝動的に「もうひとりで生きていきたい!」と思ってしまう。

そんな時、自分に十分なお金があったら、そのもうひとつの人生を現実的に考え始めてしまうんじゃないかと…。
そういう気がするのです。

 

いちばん大切なものは何か、をしっかり意識する

 

私にとっていちばん大切なものは、家族です。
それはぜったいに揺らぐことはありません。

でも、先日の記事に書いたように、今の私は家族より仕事を優先させてしまっています。

今回の件で、あらためて自分の働き方を見つめ直してみました。

今のまま、主婦である私が家庭よりも仕事優先で生活していたら、ぜったいに良いことはない。
そう結論しました。

 

なので、せめて夜の作業は今よりもっと減らして、夫や子どもたちと過ごす時間を意識的に作ろうと思います。

夕ご飯のあと、すぐに自部屋にこもって仕事をするんではなく、夫と一緒にソファに座ってドラマを見たり、子どもたちともっと話をしたり。

今は夏休みなので、子どもたちとは昼間けっこう話す時間はあるんですが、学校がはじまったらそうはいかなくなります。

家族と過ごす時間は、私が自分で意識的に作らなければいけない。

家族をつなぎ止めているのはお金だけではありません。

一緒に暮らすというのは、同じ時を共有するということ。

もちろん、なかなかそうも言っていられない状況もあるとは思いますが、でも「一緒にいる」というのはすごく大切なことだと思います。

別に彼女が家族をないがしろにしていたと言ってるわけではありませんので…。
あくまで自分で自分の境遇を見て「良くないな」と思ってることを自戒して言っています。

彼女の家庭内がどうだったのかなんて、他人の私には知るべくもありませんし。
それにあそこに書いてあることがすべてとは限りません。
夫婦のことは夫婦にしか分かりませんので。

ただ、記事の内容からとても誠実な女性だと言うのは伝わってきます。
読者にとても真摯に向き合っている方です。

きっと今回のこともご自分なりに咀嚼されて、また今後のブログの糧にされていくことと思います。

 

【スポンサーリンク】

 

 

最後に

ただやっぱり、お金があり過ぎてしまうと、何かとトラブルになりやすいのかなぁ…というのが実感。

別に彼女に限らず、世の中わりとそうですよね。

お金のある場所にはトラブルが絶えないというイメージがあります。

 

私は正直ぜんぜん稼げていないし、これからもそんなにガンガン稼げる気はまったくしませんが、このくらいがちょうどいいのかな~と思ったりもします。

よく宝くじで何億と当選した人はその後不幸になるケースが多いとも言いますし。

人間らしい生活をするためには、あまりにたくさんのお金とは無縁の方がいいような気がします。

キレイごとかな?

確かにもっと収入が増えてくるといいなぁとは思いますが。

何しろ、ふたりの子どもの学費を稼がないといけないので。

でも、月に3ケタ万円なんて収入は私には必要ありません。(というか最初から無理ですが)

学費は貯めなければいけないけど、その他は、身の丈にあった収入内であれこれ工夫したり家族と協力し合いしながらやり繰りして、今の生活レベルを変えずにやって行かれたら一番いいな、と思います。