Ayuko*Note
主婦がWebライターで月10万円を稼ぐブログ
仕事日記

完全にクラウドソーシングを卒業した話【Webライター】

こんにちは、Ayukoです。

未経験からライターを始めて4年と少し。最近、ランサーズ経由の仕事をすべて終了し、完全にクラウドソーシングから卒業しました。

実をいうと、だいぶ前から直接契約の仕事が増えていて、ランサーズで取引しているのは1社だけという状態が続いていました。でも、スケジュールが空いたときや「今月少し収入が少ないかな」というときに、ランサーズならすぐに仕事を探せますし、たまにすごくいい仕事の打診が来ることもあったため、ランサーズを辞めてしまうのはもったいない気がしていたんですよね。

ただ、ランサーズは報酬から手数料が引かれますし、企業と直接契約する方が報酬単価もずっといいので、ランサーズ経由の仕事に少なからずストレスを感じていたのも事実で…。でも、ランサーズの仕事がゼロになってしまうと、認定ランサーの資格も維持できません。これからもランサーズで活動するなら、報酬が低くてもこの仕事を続けた方がいいな…と思い、ここまで継続してきました。

でも、同じ時間をかけて仕事をするなら、やっぱり割のいい仕事を選びたいのが本音です。最近はブログ経由で声がかかることもたびたびあり、提示される報酬はやはりランサーズより格段にいい…。そこで、思い切ってランサーズから卒業することを決心しました。

直接契約のクライアント様は5社

いったん決断すると、気分もすっかり切り替わり、これからはすべてのクライアント様と直につながるということで、改めて気が引き締まる思いです。現在、5社の企業と契約を結んでいます。ただ、契約数が増えるとそれぞれの企業とのやり取りが個別に発生するので、事務的な仕事はこれまでよりちょっと手間がかかるかもしれません。といっても、請求書を作るのも今はFreeeであっという間ですし、担当さんたちとの連絡も付き合いの長い方とはツーカーなので、5社くらいならそれほど困ることはないんじゃないかなと思っています。

ただやはり、ランサーズの収入がゼロになることで認定ランサーではなくなってしまうのが淋しい…。まあ、今後利用する予定が無いなら、別に認定が外れても問題は無いんですけどね。でも、駆け出しの頃は、とにかく認定ランサーになるのを目標にしてがむしゃらにやってきたので、気分的にちょっと淋しい気がしてしまいます。

でも、今後は収入面でより待遇が良くなっていくと思うので、そこは正直肩の荷が下りたような気もしています。前にも書いたように、もう子どもたちの学費はめどが付いたので、収入アップというよりは、今までの収入を維持したまま労働時間を減らす方に意識を向けていくつもりです。

今後挑戦したいこと

もう一つ、最近インタビューや対談などの記事を執筆することがあるのですが(自分の取材記事とは別に)、これがなかなか面白いのですよ。まず音源から文字起こしをして、それを読みやすくまとめるのですが、いろんな業界の貴重な話が聞けるのがすごく新鮮なのです。大学教授とか医師とか企業の偉い人とか、普通なら絶対に会うことも会話ををすることもないような人たちの話を聞けるのは本当に楽しい。

もともと文字起こしなどの地道な作業が好きだったこともあり、やっててものすごく面白い仕事なので、依頼がくると毎回ワクワクします。クライアント様にももっとこの仕事を受けたい旨を伝えているのですが、ライターの仕事とは別に文字起こしの依頼を個別に受注するっていうのも悪くないな……と思っています。今はコンスタントにこの案件の依頼がくるわけではないので。

ライターの仕事はやはり一から生み出す仕事なので、気持ちが乗らない日はなかなか思うように仕事がはかどらず、時間を無駄にしてしまうことも多いんですよね。その点、文字起こしはわりとどんな心理状態でもサクサク仕事を進められるので、タイムロスが少ない点も気に入っています。まあ執筆よりも時間がかかるので、単純比較をすると仕事はすべてライティングで受けた方が割がいいのですが、心理面も私にとっては大きいので。よりストレスの少ない、というか、これからは自分がやってて楽しいと思える仕事にシフトしていくのもいいのかなと。(最近の執筆は福祉関係の記事ばかりで飽きてきたというのもあり…。マンネリから脱出したい…)

とはいえ、ライターの仕事を辞めるつもりはありません。記事に自分の名前が載り、家族や友人に自分の仕事を具体的に説明できるのは、私にとって大きなメリットなので。ネットで記事を書いているというと、いまだに胡散臭い目で見られることが多いんですよね…。名の通った企業で記名記事を書いているのをアピールすると、彼らも安心するみたいなので。文字起こしだと自分は前面に出ませんからね。

そんな今日この頃です。
それでは、また。

0