ライターの仕事

【在宅Webライター】クライアントを減らして仕事を絞ってみようと思う

 

以前、「クライアントを増やした方がいいのか、絞った方がいいのか」と悩んで記事にしたことがあります。

→ 【Webライター】クライアントは増やした方がいいのか、絞った方がいいのか。

 

いろいろ考えてみたのだけど、今後はちょっと試験的にクライアントを絞り、特定の人の仕事を集中的にやってみようと思っています。

そうすることで、クライアントさんともっとつながりを深められるし、より先方の希望に沿った仕事ができると思うので。

…ということで、今後はしばらく3人とクライアントと仕事をしていこうと思います。

いちばん大切にしたいのは、ここでも再三書いている「発達障害案件」。
やりがいがある上に、書いていて楽しいので、これは出来うる限り続けていきたい。

もうひとつは「介護案件」。
これは文字単価はちょっと低いのだけど、好きなクライアントさんなので。

最後は「美容案件」。
これもずっと継続をくれているクライアントさんで、いつもものすごく気持ちの良い対応をしてくれる。

このほかのクライアントは、とりあえずいったん断って打ち止めにするつもり。

上記3件の仕事をこれまでよりも納品数を増やして、クライアントさんの信用を深めていく&単価アップを期待。

とりあえずはこれでやっていきます。新規のクライアント開拓もしません。どんどん記事を書いて納品数を増やします。

もしこれでうまく行かなかったら、その時また考えよう。うん。




 

この3件は、書くのにストレスがあまりありません。
よって、効率よく仕事が進むので気持ちが良いです。

ただ、発達障害案件に関しては、かなり精度の高いリサーチが必要になるので、そこは神経を使うんですけどね。でも勉強だと思って毎回張り切ってチャレンジしています。

実際、発達障害に関してはかなり詳しくなっており、自分の成長を感じています(笑)
夫にエラそうに講釈を垂れるくらいには知識が付いてきました。

その他の美容や介護にしても、自分のブログで何となく書いているだけではぜったいに得られなかった新しい知識や情報を手に入れて、以前よりずと密度の濃い記事を書けていると思います。タブン

Webライターをやって良かったと思うのはこういう時で、こうして知識が広がっていくのは本当に楽しいです。
自分のブログを書く時にも、自然といちいち調べるクセが付きました。

個人ブログではありますが、私が目指しているのは人に価値を提供できてナンボのブログなので、リサーチに手をかけるのはすごく重要です。

…なんて偉そうに言うほどすごい記事を書いているわけでもないんですが。

でも、ただ自分の思いを綴るだけのブログではなくて、どこか付加価値を付けたいというか、読みに来た人がちょっとでも得をした気分になってくれたらうれしいな、と。

だから、ここでの収益報告もそういう理由でしてますしね。
自分のためのブログではなく、読者のためのブログを目指したいので。

まだその思いに実際の内容が追い付いていないのが歯がゆいところですが…。
志だけはそこにあるということで。

 

…話がズレましたが、しばらくはクライアントを絞って集中的に仕事をしていきます、という記事でした。

それでは、また。