在宅ワーカーの暮らし

在宅ワーカーだけど身だしなみはきちんとしていたい

 

家で仕事をしていると、どうしても身だしなみにルーズになってきます。

一応、朝起きたら着替えをして顔を洗うくらいはしますが、夏場は上はTシャツに下はユニクロのリラコで、ゆる~っと過ごしているので、急に誰かが来たり、急きょどこかへ行かなくてはいけなくなると、とたんに焦ってバタバタしてしまう^^;

特に、いちばんだらしなくなりがちなのが髪の毛。

髪を整えるには手間がかかるし、どうせ誰とも合わないのにいちいち手入れをする必要もないか…と、つい手を抜いてしまうんです。

でも実は髪の毛って、人からパッと見られたときに、きちんとお手入れをしているかしていないかがすごく分かりやすい場所ですよね。髪の毛が乱れていると、その人自身までなんだかだらしない人に見えてしまう…。

なので、在宅ワーカーだけど髪の毛は顔のメイク以上に気を遣ってお手入れするように心がけています。




 

2カ月に1度は美容院へ行く

美容院が苦手なので、あまり気が進まないんですが、せめて2カ月に1度は美容院へ行って髪をカットしてもらうようにしています。

以前は高い美容院へ行っていたんですが、在宅ワーカーになってからは安いところへ行ってます。それでも出来栄えにはあまり変わりがありません(笑)
プロの人なら違いが分かるのかもしれませんが、別にそこまでハイレベルなカットを求めていないので、私には安いところで十分。2カ月に1度、髪を切っていれば、毛先もそうそうパサつくことなくまとまります。

これを半年くらい放っておくと、どうしても紫外線やドライヤーの熱で傷むのか、毛先がパサパサしてみすぼらしい印象になってきてしまいます。そのみすぼらしさが、だらしない雰囲気に拍車をかけてしまうんですよね。

ただでさえ、加齢で肌も衰えてきているんだから、髪の毛くらい綺麗でいたい!

なので、2カ月に1度の美容院代は必要経費です^^

 

洋服にももっと気を遣いたい

今はぜんぜん服に気を遣っていない私ですが、このままではどんどん楽な方に流れて行って取り返しのつかないことになりそうなので、今後は少し部屋着にも気を遣っていきたいです。

例えば、そのまますぐに買い物に行かれるような。
誰かが急に訪ねてきても、なんの躊躇もなく玄関に出て行かれるような。

これまでどんな酷い恰好をしていたんだ、、って感じですが^^;

実は、先日ちょっと近くのショッピングモールへ行ったら、もうお店のディスプレイはすっかり秋一色になってまして、並んだ秋服を眺めていたら何だか私もオシャレをしたい気分になってきました。

ボルドーとかキャメルとか深いグリーンとか、秋色って素敵ですよね。

どこへも出かけなくても、家でそういうお気に入りの服を着ているだけで気持ちが華やぐんじゃないかしら。

着てて楽な服ばかり身に付けていると、間違いなく太るし。←実証済み

秋の服、今年はすこし買ってみようかなぁと思いました。

たいてい私が買うのは、ユニクロやグローバルワークとかのファストファッションですが。

 

家のことももっとがんばりたい…

最後に。

自分の身なりも大切だけど、それと同じくらい部屋をキレイにすることにももっと意識を使いたいと思ってます。

今の状態がちょっとひど過ぎて、我ながら呆れているところ…。

うちは犬を飼っているので、1日掃除機をかけないだけでリビングなんてすごい状態になってしまうんですが、今は2日に1回しか掃除機をかけてません^^;

なので、掃除機をかけない日は犬の毛が空中を舞ってたりして、衛生的にもあまり良くないと思うんですがね…。

どうしても仕事を優先してしまうから、食事と洗濯以外は後回しにしてしまいますが、部屋が汚いとそれだけで何だか気持ちもすさんでくるもんですよね。

本当は私だってスッキリ片付いた綺麗な部屋で1日を過ごしたい。

でもその状態に整えるまでに時間も手間もすごく掛かるし、その分仕事に回せる時間も減るし、本当に家事というのは何と面倒なものなんでしょうか。

それに、いくらやっても誰も感謝してくれないし。
ヘタしたら気付いてもくれない‥。

でも、やっぱり部屋は綺麗な方がいいです。

なので、できるだけ家のこともがんばって取り組んでいきたい。

普通にパートをしていた身からすると、在宅で働けるというだけでも本当に恵まれていると思います。
家で働けるという楽さに慣れて、だらしなくなり過ぎないように、身だしなみも家のことも、できるだけちゃんとしていきたいです。